転職を失敗しないためにできる工夫

転職を失敗しないためにできる工夫

経験がない職種に転職でも、未経験可能な求人もある

今まで経験のない職種に転職を検討して大きくキャリアチェンジを希望しても、未経験では書類選考でも通る事がないと考えられますが、時々見かける、未経験でも可能という求人は本当に未経験でも採用してもらえるものなのでしょうか。転職の希望者ではなく、採用する側にとっては、若手であっても、すこしでも実務経験があるという事は業務を行う上で役立ち、即戦力にもなり得る人材になるのです。未経験よりは、少しでも経験がある方が採用したいと考えるのが、採用側なのではと思ってしまいます。

ところが、未経験でも良いのでという求人を出すという事は、採用する会社側の何かの事情を考えさせられます。採用する側の事情は、その企業様々あるかと思いますが、その中の一つに、企業側が採用を急いでいるというケースがあり、急いでいるので、経験者というハードルを下げて、あえて未経験者でも可能という方法を取っている場合があります。未経験でも可能という事は、経験者であったら採用は有利になる事が考えられます。複数人数の採用を考えている場合で、採用が決定するまでに時間がない場合には、未経験者でも可能、さらには、未経験者でも複数名採用する、という事になるかもしれません。