転職を失敗しないためにできる工夫

転職を失敗しないためにできる工夫

転職のときにストックオプションを

転職のときにストックオプションを条件にしてもらうことがあります。ストックオプションというのは、要するに、予め決められた価格で株を買う権利を貰うことが出来る、というものです。権利を使ってもいいですし、使わなくてもよいです。その会社で働くことによって、業績を上げるのです。それはつまりは、株価を高くすることになる、ということになります。ですから、転職するときにその会社のストックオプションを貰う、ということはかなりよいことであるといえます。それを目的に転職をすることがあるくらいです。極めて高いレベルの人材である必要がありますが、よくあることです。日本ではそんなに多いことではないのですが、アメリカではかなり一般的なことです。

ですから、そうした会社に転職するのであれば、ストックオプションを一つの条件にするとよいです。上手くすれば相当の利益を出すことができることがあります。もちろん、過剰に期待をすることはよくないことではあるのですが、あったほうがよいことです。何も必ず実行する義務があるわけではないのです。もし、株が上がっているのであれば、使えばよいですし、下がっているのであれば、使わない、という選択ができるのです。