転職を失敗しないためにできる工夫

転職を失敗しないためにできる工夫

安易な転職を避け、好きなことを仕事にしましょう。

仕事というのは、その人にとって収入源となり、生活の基盤となるものです。生活するためには仕事をして、その対価として収入を得るよりありません。その仕事とは定年まで、もしくは一生関わっていくことになります。それまで継続的に仕事をしていく訳ですので、当然途中で仕事を変えることを検討する方もいます。ずっと続けるものなので、情熱を持てる仕事、自分の好きな仕事に就けること、また就こうとすることが大切です。現在は終身雇用という考えが薄れ、転職により仕事を変える人も多いです。その選択の中には先ほど言ったような情熱や好きなことでないと転職する意味は小さくなってしまいます。

経済的な理由により、転職を余儀なくされることもありますし、今の仕事が安定していないから将来的なことを考慮して転職に挑まれる方もいるかと思いますが、そのような場合でも、やはり次は安定プラス情熱を持てるような好きな仕事を選べるようにされると良いと思います。ただ、あまり情熱ややりたいことばかりに固執し過ぎると、動けなくなりますし、理想ばかりを追い求めてしまいます。その仕事に就いて、頑張って初めて、その仕事のやりがいが見えてきて、好きになるということも往々にしてあります。むしろそういう場合が現状では多いのかも知れません。なにより大切なことは、好きな仕事にくつこともそうですが、好きになろうと努力し、その仕事の魅力を探すことではないかなと思います。