転職を失敗しないためにできる工夫

転職を失敗しないためにできる工夫

転職先を選ぶポイント

転職先を探す時に、その転職先の何を見て決めるでしょう。その会社の業務内容や自分がやりたいことがあるかどうか、そしてその職場の雰囲気や社風でしょうか。もしくはその会社そのもの成長性や収益力でしょうか。注目すべき点がたくさんあり過ぎて、情報を集めれば集めるほど迷ってしまいます。すべてが揃っている会社というものなどないと痛感してしまうでしょう。そういった時にはもうどう判断したらいいのかわからなくなってしまいます。

そういう時は視点を変えてみるといいでしょう。視点を変える、すなわち、転職先の会社側から自分がどう見えるか、どんな人材が欲しいと思っているか、自分のどんなところをその会社は評価してくれているのか、というように変えてみるのです。

そうすると、一見自分が望むような会社であっても、その会社側から見ると自分の価値をあまり認めてくれていない場合もあります。その転職先にもし転職した場合には、自分の思いが一人よがりだったと後で気付くことになります。転職先を選ぶポイントは、その転職先が自分のどこをどれぐらい評価してくれているのかをまずは大事にして選択すべきです。それ以外のことは優先順位を下げるべきでしょう。