転職を失敗しないためにできる工夫

転職を失敗しないためにできる工夫

失敗経験を活かせた転職活動

2回目の転職を終えた現在、1回目の転職の際の失敗を活かすことができたので、大変充実した中で働くことができています。1回目の転職の際、私はとにかく急いで転職活動を行いました。何故なら仕事を辞めてしまい、他に収入源が無く、生活が厳しくなっていたからです。また空白期間ができるのが嫌だったので、とにかく早く転職をしてしまいたいという気持ちが先走っていたのです。結局転職には成功したのですが、自己分析や企業研究をしっかりと行わなかったということで、入社してから疑問に思うことが多く、この企業で長く働いている自分のビジョンが見えなくなってしまったのです。

そこで再び転職することにしました。しかし1回目の転職の際、失敗したと思ったことがあります。まずは仕事を辞めてしまい、収入減が無くなったことで焦ってしまったことです。これに関しては仕事を続けながら転職活動をするということで、じっくりと取り組める環境にしました。また空白期間ができることへの焦りに関しては、あまりに空白ができてしまうというわけではなければ、それ程大きい問題ではないと考えたのです。ですから2回目の転職活動を終えたのは、活動を開始してから3か月後のことです。それでも満足の転職となりました。