転職を失敗しないためにできる工夫

転職を失敗しないためにできる工夫

転職に時間がかかった場合の資金計画

転職するつもりで前の会社を退職した後、再就職が思惑通りうまくいかず時間がかかってしまう場合に困ってしまうのが生活資金です。自己都合退職していれば雇用保険からの基本手当も3か月以上でませんし、そんなに長く収入が途絶えると考えていなかったら貯金もなくなってしまうかもしれません。

そんなことにならないように、転職前に資金計画を作っておくべきです。最短で再就職できた場合はある意味資金計画は不要ですが、少し思惑より長引いた場合、かなり長引いてしまった場合の2パターン程度は資金計画を立てておくべきでしょう。そういう試算をしておくことで、退職するタイミングで貯金がいくらあればいいのかがわかり安心できます。

また、思ったより長期間再就職ができない場合であっても、資金計画がたててあればどれぐらい不足額が発生するかがあらかじめ分かっているため、最低限その額だけを得るために時間限定・期間限定等でアルバイトをして凌ぐこともできます。自分が安心して転職活動をするお守りとして資金計画をたてておくことをお勧めします。それを家族と共有しておけば、家族も安心して生活でき、その上で再就職を応援してくれるという環境になるでしょう。